Renazcan

 

当ウェブサイトを開設した目的は以下の2点です:

 

1. 南米のシャーマニズムを世界に広める

2. アマゾンに住むインディヘナ(原住民族)の生活環境の向上に貢献する

 

 

「1」はシャーマンの強い願いであり、シャーマン自らが当プロジェクトをRenazcanと命名致しました。日本語で「新たなる始まり」を意味します(直訳は「生まれ変わりなさい」)。

 

「2」を実現させるために、現時点では当ウェブサイトの運営を通じて得られた収入の9割はシャーマン、シャーマンの家族、アブエロと呼ばれるシャーマンの長老、アブエロの家族、に渡っています(彼らの家族は子供が8人、その孫が各子供ごとに少なくとも4人ずつ、など、超拡大家族を示します)。

 

アマゾンのジャングルと言えども、部族の自給自足が完全に可能であったのは、数十年も昔の話です。川は汚染され、昔のように魚は釣れない。地球の異常気象で、昔のようには食物が手に入らない。彼らの生活はまさに近代文明がもたらした絶大なる汚染の被害を真っ向に受けているのです。金銭がなければ生きていけないのも悲しい事実。

現在に至るまで、食料の他、子供の医療費や小型発電機の寄付を行って来ました。

 

将来的にはアマゾン密林を守るための機構に寄付ができるようにまでなればと願っています。

 

 

サイト管理者より

 

この美しきプロジェクトを世界に広める橋渡しの役目を授かったものです。くりと申します。永遠の旅人です。


人生が私を南米コロンビアに導き、この地で原住民族のシャーマニズムに出会いました。
母なる大地を最大限に尊重し、大地と共に生きる人たち。
狩をし、漁をし、日の出と共に一日を迎え、日没と共に床に就く。

文明とはかけ離れた生活を送っているように見える彼ら。
この上なく質素であり、素朴。
そして、平和。
大地との調和、動物界との調和、人間同士の調和、そして何より自分自身との調和を重んじる世界。



そんな彼らの知恵の深さを言葉で形容することは、できません。



インターネットにより世界中が繋がった今。
長い長い年月、ごく一部の人間にしかアクセスができなかった知恵が、今では地球の裏側まで簡単に届くようになった。


私の想いは、一人でも多くの人の心に、この美しき光が届くことです。

 

長い間バックパックを背に世界を見て来た私が、迷いなく宇宙からの一番の贈り物だと言えるのは、自分自身の内側への冒険への誘い。終わりのない、長い長い旅。未知に溢れ、明日どこに行き着いているかも分からない。だからこそ面白い。だからこそ最高の旅。



みなさまの新しい旅路のお供をさせて頂けることを祈って。